カウンターバランス型フォークリフト

カウンターバランス型フォークリフトとはー

 

 

後部にカウンターウエイトを備える一般的な形状のフォークリフト。

エンジンまたはバッテリーは車体中央部か運転士座席の下に搭載したものが一般的である。カウンターバランス式の長所はリーチ式より転倒安定度が高いうえに走行速度やフォークの上昇速度が速く作業効率が高いことを上げることができる。

反面、リーチ形のフォークリフトに比べて車体全長が長いので回転半径が大きく狭所作業性が劣る面がある。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


求人採用エントリーはこちら

求人採用/エントリー