インコタームズ2000(貿易条件の解釈に関する国際規則)

インコタームズ2000(貿易条件の解釈に関する国際規則)とはー

 

KarstenBergmann / Pixabay

 

国際商業会議所 (International Chamber of Commerce: ICC) が1936年以降に策定した貿易条件の定義であるインコタームズを、改正を重ね、2000年から施行されている条件のこと。

 

インコタームズ2000では、以下の13の貿易条件が定義され、E、F、CおよびDの四つのグループに分類された。

グループの名前は略号の最初の文字で、それだけで条件の概要がわかるようにしてある。Dグループは揚地条件で、他は積地条件である。積地条件でも、Cグループは受け渡し後の費用(輸送費や保険料)も含まれることを意味する。

 

インコタームズは10年ごとに改訂されており、今現在はインコタームズ2010が最新版である。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


求人採用エントリーはこちら

求人採用/エントリー