従価率、従量率

従価率、従量率

営業倉庫で使用される保管料の算定区分のこと。
従価率は、寄託物の申込価格の1000円につき銭単位で、従量率は寄託物1トンにつき円単位でそれぞれ地別(甲・乙・丙級)、品目別に定められている。保管料は暦日の1~10日、11日~20日、21日~月末をそれぞれ一期とし、従価率と従量率の合計金額となる。

- Sponsored -

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


求人採用エントリーはこちら

求人採用/エントリー