種まき方式

種まき方式

ピッキング効率化から考え出された方法のこと。「トータルピッキング」や「マルチピッキング」とも呼ばれる。
複数の出荷先商品・物品をまとめて(一括して)ピッキングしておき、荷さばき場に持って行ってから出荷先別に分ける方法。
少ない納品先に少ない品数を大量に出荷する場合に種まき方式が利用される。
違う方法として、「摘み取り方式」がある。

- Sponsored -

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


求人採用エントリーはこちら

求人採用/エントリー