キャッチオール規制

キャッチオール規制

安全保障貿易管理の枠組みで、大量破壊兵器の開発などに使われる貨物の輸出や技術の提供行為などに対する管理・規制のこと。
日本では経済産業省が補完的輸出規制を定め、「大量破壊兵器キャッチオール」と「通常兵器キャッチオール」の2種類がある。

- Sponsored -

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


求人採用エントリーはこちら

求人採用/エントリー